〜自己実現のための究極の脳力開発とシステム〜

満月護摩とは

  • HOME
  • » 満月護摩とは

阿闍梨 松永修岳 求法探求のはじまり

 

ひとりの人間が真実への旅に出た

どうしたら人の苦しみが自分に代わることができるのか

どうしたら人の役にたてるのだろうか

人々の不幸を背負うことを願い

弘法大師空海のなかに 曼荼羅のなかに

真実を求め求法探求(ぐほうたんきゅう)の彷徨える旅が始まった


「遥かなる心の叫び」動画

遥かなる心の叫び


阿闍梨 松永修岳 荒行の軌跡

 

人々の苦しみを我が身に受ける 【 身代わり滝行 】

灼熱(しゃくねつ) 【 焼八千枚護摩供行 】

地獄の  【 般若心経一万巻転読行 】

死を垣間見た 【 焼十万枚護摩供行 】

焼十万枚護摩行

そして 、死への旅立ち 【 千日回峰行 】

 

修行の終わり・・・

 

探求の旅は 十八年間の長きにわたり続いた

やがて阿闍梨となり 荒行につぐ荒行のなか
彼のなかに突然 密教の聖なる炎が燃えあがった

西暦1990年 平成二年五月二十三日 寅ノ刻

結跏趺座(けっかふざ)して大日如来の印を結び

沈黙のなか 光を放ちはじめ 十八年間の修行に終わりを告げた

千日回峰行の最中に光明体験をし、空海の悟りの魂に触れたとき、この「組織宗教」の矛盾にきずき、そして、一万人の真理に盲目な信者をつくることよりも、たった一人でもいいから、「真理に目覚めた覚者」を生み出すことに残りの人生を懸けようと決意しました。多種多様な活動の原点は、そこにあり、それは「人類の未来を変える」というヴィジョンに根ざしています。

 

空海と満月・・・

 

今、なぜ 空海密教なのか 【 詳しくはこちら 】

空海は、満月を悟りの象徴としました。悟りとは、

「自分の人生を自分らしく生きること」です。

自らの個性と可能性が最大限に花開いた状態で起こる究極の自己実現、それが悟りです。
それを可能にするために、空海は満月を鍵としてとらえていたのです。
空海は、満月が、人間の宿命を形成する遺伝子と魂記憶に影響を及ぼしていることに気づいていたと思われます。

「満月護摩」エピローグ

満月護摩ダイジェスト


満月護摩の深い意味・・・

 

満月の時、月と太陽は地球を間において反対側に位置します。この時、人の右脳と左脳の働きが逆転し、願いが叶いやすくなるといわれています。
護摩の炎は、「10ヘルツ・ミッドアルファ波」を放っていて、この波形は、脳の「視床下部」を最も刺激し、潜在意識(無意識層)に大きく作用します。この時に、何を思うのかが大切になります。

 

毎月訪れる満月の時に、護摩の炎を通し、望む未来を願う時、
運命を強くし、自分の可能性を最大限に高めることができるのです。

 

現代は、不確かで不透明な時代です。テロや災害など予測不可能なことが多いこの時代において運が良いことはますます重要になってきます。

 

デロイトコンサルティング・テキサス大学の研究(2005年)によると
「成功は、75%の運と25%の実力」と発表されました。

 

護摩を通して、あなたが望む未来の成功を願う時、
運を呼び、運を発生させ、運を増大することが可能になります。


「満月護摩」ダイジェスト映像

「満月護摩」ダイジェスト映像
2016年6月20日 満月護摩より 入火シーン(5’55”)

次回「満月護摩」予告映像

次回「満月護摩」予告映像


貴方が満月の日に祈ることで・・・

 

1.自分の可能性を最大限に高める

2.魂の成長を促し、人生をリセットする

3.脳(潜在意識)が活性化することで「心願成就」する力が高まる

4.人の為に祈ることで徳分が増す

5.未来を変える力を高める

満月護摩の詳細・お申し込みはこちら

 

 

■阿闍梨のプロフィール

ラックマネージメント・フォーラム 代表
一般社団法人 日本建築医学協会 理事長
空海密教 大行満大阿闍梨

 

運命学と脳科学を融合させた独自の行動経済学の理論体系『ラックマネージメント(R)』を確立し、上場会社をはじめとする様々な会社の経営者や政治家、さらには数多くの一流スポーツ選手やアーティストの運氣と業績を上げ成功に導く。

→詳しくはこちらをクリック

 

 

【個人情報の取り扱いについて】

本申し込みフォームの利用目的は、お申し込みいただいた行事及び各種行事のご案内用とさせていただきます。 事前のご了承無く他の目的で利用・提供することはございませんのでご了承ください。

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0584-34-1080 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © ハートジェネシス All Right Reserved.